スポーツ外傷・スポーツ障害!!
連日の運動の繰り返しは体への負担が大きくなります。

運動で痛めてしまったら・・・

・・・痛いけど練習は休みたくない!

・・・練習すると痛い!

・・・試合も近いから休めない!!

「やっぱり辞めないとダメですか?」

『 そんなことはありません!! 』

新宿スポーツ障害・スポーツ外傷
関節や靱帯に異常が無い場合、痛みの原因はほとんどが使いすぎによる筋肉です、新宿らいおん整骨院では筋肉の治療を専門的に行っていますので的確な運動検査と施術者の手指の触察により原因筋(筋硬結)を探し出し最新の深層筋治療により原因筋を、緩めていき痛みを軽減させ循環を改善し、繰り返しの治療と症状にあった刺激にて休まなくても良いように症状を改善していきます。

どんな病気
スポーツ障害(外傷)は激しいスポーツの動きからくる総称です、スポーツによって同じ動きや急激な動作を何回も何回も行う事により過度の負担が積み重なり、使いすぎ(オーバーユース)となり痛みを主として急性、亜急性的に症状が続くものを言います。重症化すると慢性的に日常生活で支障をきたす用になってしまいます。早い段階で正しい処置をすることが最も大切になります。

スポーツ外傷には代表的なものとして野球肘、テニス肘、ランナー膝、野球肩、オスグッド等などがあります。

痛いけど無理を続けてしまうと長期間スポーツが出来なくなってしまつたり、ひどくなり手術の適応になってしまうと本来持つ能力(コストパフォーマンス)を発揮出来なくなってしまいますので早めの治療をお勧めします。

新宿・四谷でプロのスポーツ障害・外傷治療
スポーツ障害・外傷・曙橋・若松河田・牛込柳町・四谷