冷え性(手足の冷え)
一般に言われている「冷え性」という病気は西洋医学にはありません。

東洋医学では血行不良として知られています。

冷え性には。

◆手足の末端が冷える。
◆身体がだるくなる。
◆腰やお腹が冷える。
◆普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも感じる。

脚がすぐにむくんでしまうなどさまざまな症状に悩まされがちです、冷え性は女性の半数から7割近い人に起こり、けして男性でもめずらしくなく6割の方が冷え性を感じています。

冷え性・改善
冷え性・クーラー病

最近では冬だけの症状ではなく冷房などが原因で夏でも多く見られます。
体のすみずみまで血行が行き届かないため起こり、運動不足による筋肉の硬結(コリ)やストレス過多、生活習慣病による動脈硬化などが関わっている事が多く、血行が悪化した結果起こることが多いさらに冷え性は体質的な部分だけでなく日常生活上、冷えにさらされることの積み重ねが原因になることも、これらは食事や運動などの生活習慣を改善することにより軽減や予防になります。
人により症状はさまざまですが片頭痛(慢性頭痛)、肩こり(頸肩腕症候群)、腰痛症(慢性腰痛)、手足の冷え、胃腸の働きの悪さなどが多く長時間のデスクワークにより筋肉が硬くなり循環が悪い状態が長く続くことが原因にもなります。
タイプには血行不良タイプ、自立神経失調タイプがあり筋肉の硬い状態(筋硬結)が影響し自律神経の乱れの原因になっていることも原因に上げられます。これも原因筋(筋肉)を深層筋治療にて改善していき体のバランスを整えていくことが可能なのです。

らいおん整骨院では硬い筋肉(原因筋)を深層筋治療することにより循環を高め「冷え性」を根本的に改善する事に効果を挙げています。

冷え性をあきらめないで私たちにお気軽にご相談下さい。
冷え性・曙橋・若松河田・牛込柳町・四谷