手や肘の痛み!!

毎日のお仕事や家事や運動の同じ動作の繰り返しは手や肘への負担が大きくなります、

そして痛めてしまっても・・

-「痛いけど仕事に行かない訳には行かない!!」

-「痛いけど家事を休む訳にはいかないし!」

-「痛いけど試合があるから休みたくない」など

社会人やスポーツ選手の患者様からよく聞かされます。

-「仕事や家事や運動は休めないし、やっぱり辞めないとだめですか?」

※『 そんなことはありません!! 』

手や肘の筋肉は非常に複雑ですので(痛みの原因筋)細かい筋や付着部などを見逃しては痛みの改善は出来ません、そこで的確な運動検査と担当者(施術者)の指センサーによって原因筋を探し出し深層筋治療により痛みを軽減させ、繰り返しの治療と症状にあった刺激で休まなくてもいいように症状を改善して行きます。

手や肘の構造は非常に複雑です!

何故かというと力強い動きの働きと繊細で細かい動きなどをする働きがあるため大小多数の筋肉が複雑に重なり合い協力しながら動作を行っております、そのために仕事、家事、運動などの日常動作や無理のない繰り返しの動作などでも痛めてしまうのです。

例)パソコン作業などでは長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋、総指伸筋が大活躍で肘から指に走る筋肉で細かい指手の作業を肘からしっかりサポートします(他の筋も働きます)

先ほどお話ししたように複雑で細かいでしょう。

新宿曙橋らいおん整骨院では!!

医学的・科学的根拠に基づいた知識と技術、そして最新技術の深層筋療法により痛みを訴えて来られた患者様の原因筋(筋硬結)を緩めていき循環を改善していくことにより痛みを軽減、消失を目指して成果を挙げています。

手・肘の痛み治療中