ご存じですかRICEの法則!!

・ライスの法則とは身体が傷害を負った際に早急にとるべき応急処置の法則です。
「サッカーにて足首を捻った!」
「バレーボールにて突き指した!」
「野球にて手首を捻ってしまった!」
など万が一ケガをしてしまった時のために覚えておきましょう!

・捻挫、打撲などをした時に行う4つの応急処置の頭文字を合わせた言葉をRICEと言います。
RICEを正しく行えば症状の悪化防止や、早期回復につながりますので説明しておきます。

RICEとは?

Rest(安静)・・・・・患部を動かさず安静にする。

Icing(冷却)・・・・・患部を冷やし、炎症や内出血を抑える。

Compression(圧迫)・・・・・包帯などで圧迫し、腫れや出血を防ぐ。

Elevation(挙上)・・・・・内出血を防ぎ、痛みを軽減させるために患部を心臓より高い位置に保つ。

RICEはあくまでも応急処置ですから。痛みや腫れがひどい場合は当院で早めの治療をおすすめします。

★ 新宿曙橋らいおん整骨院